馬の産地で選ぶプラセンタサプリ

馬の産地で選ぶプラセンタサプリのランキング
  1. プラセンタサプリ ランキング
  2. 目的別で選ぶプラセンタサプリ
  3. 馬の産地で選ぶプラセンタサプリ

馬の産地で選ぶプラセンタサプリ


基本的に馬のプラセンタは、豚のプラセンタと比較して品質が高く安全とされていますが、その馬でも産地や飼育方法によって品質や安全性が異なってきます。

馬の産地はプラセンタサプリを評価する場合の原料の品質に密接に関わってきますのでプラセンタサプリのランキングにも影響してきます。

より高い品質や効果を求める場合は、馬の産地や飼育方法も要チェックです。

プラセンタサプリの原料になる馬の産地には主に、
・北海道産(国産)
・キルギス産
・オーストラリア産
・ニュージーランド産
・メキシコ産
・アルゼンチン産
などがあります。

それぞれの産地によって以下のような特徴があります。

北海道産(国産)の馬の特徴

北海道産の馬は、殆どがサラブレッドを取り扱っています。

サラブレッドとは、競争用に品種改良された血統馬のことです。早くて強い馬の血を引き継ぎ・引き継がせるため、体調管理や衛生管理には特に気をつけて大切に育てられています。

北海道の恵まれた大地の牧場で生産されているサラブレッドは、薬物などを一切使用せずに飼育され衛生管理・品質管理が徹底されています。

最高水準の飼育環境で育てられたサラブレッドから抽出されたサラブレッドプラセンタは安全で高品質であり、栄養価も非常に高く純度も高いとされています。

このようなことから北海道の厳選された牧場と直接契約し、サラブレッドを原料にしたプラセンタを取り扱うメーカーも増えてきています。

北海道産の馬(サラブレッド)を原料にしたプラセンタサプリ

プラセンタTP200
・発酵キレイ・デ・プラセンタ
・キレイ・デ・プラセンタ
・プラセンタファイン
・プラセンタEX100

尚、TP200は、北海道産サラブレッドの供給が限界にきているとして、オーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッドを原料にしたTP200nextに切り替え中です。

また、サラブレッドではありませんが、プラセンタの泉360は国産馬を原料にしたプラセンタサプリです。

キルギス産馬の特徴

キルギス共和国は中国の隣に位置する中央アジアの国です。

キルギス産の馬は、標高2000メートル以上ある高い放牧地で飼育されており、そこに暮らす馬は国産馬では比較にならないほどの優れた心肺機能と生命力を持っていると言われています。

農薬、化学肥料などを使用せず、肥沃な土地で汚染がない天然水や空気で飼育されているためか、キルギスの馬は肺活量や生命力が高く死産率は1%と言われ、中国の軍用馬として重宝されているほどです。

一般的な馬の死産率が10%と言われていますのでいかにキルギス産馬が生命力に優れているかが分かります。

また、キルギス共和国では、政府と獣医、飼育牧場といった3者が互いに協力し合って徹底的に品質を管理しています。

そのため国産のサラブレッドに引けを取らない高い評価があり、キルギス産サラブレッドを原料にしたプラセンタサプリを取り扱うメーカーも増えてきています。

キルギス産サラブレッドを原料にしたプラセンタサプリ

AGEST(エイジスト)
・ホースプラセンタ

オーストラリア産・ニュージーランド馬の特徴

世界一の清浄国と言われるオーストラリア・ニュージーランド産の馬は安全性・品質ともに高いと言われています。

地理的孤立(島国)と厳重な検疫体制によって家畜を疫病から守っています。
また、輸入品の厳しい規則と検査によって安全が保たれています。

オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッドを原料にしたプラセンタサプリ

Bp300
TP200next

メキシコ産馬の特徴

メキシコは、世界第2位の馬肉生産国です。メキシコ産の馬は広大な高原で健康に育ち厳しい検疫にも合格し、安全基準も厳しいアメリカのFDA基準をクリアしたものです。

さらに、メキシコ政府獣医機関による厳しい検査証明書などによって高い安全性が保たれています。日本輸入時には食品として厚生労働省の許可が必要ですし、加工は日本国内の工場で行われているので、国産馬と同様の高い安全性があります。

国産のサラブレッドやキルギス産サラブレッドと比較するとやや見劣りするものの、品質的には全く問題なく安全と言えます。

母の滴プラセンタEXは、従来のアルゼンチン産馬から独自のルートでメキシコ産食肉馬のプラセンタに変更しました。

メキシコ産馬を原料にしたプラセンタサプリ

母の滴プラセンタEX

アルゼンチン産の馬の特徴

アルゼンチンは南米の農業大国です。南米大陸ではブラジルに次ぐ国土を保有しています。広大な土地をで様々な農産物や畜産物を生産・飼育し、海外に輸出しています。

これらは欧州への輸出が主で、厳しいことで有名なEUの衛生基準をクリアしています。アルゼンチン産馬は1頭ごとにトレーサビリティーという個体識別記録も取られています。

アルゼンチン産の馬は、国産馬(サラブレッド)やキルギス産馬と並んで品質や安全性の高い馬と評価されています。

当サイト、プラセンタサプリの比較ランキングでも飼育体制や衛生管理を厳重に行っている馬プラセンタサプリを厳選しておすすめ順にランキング表示しています。
   

関連記事
安全性・品質で選ぶプラセンタサプリ
現在流通しているプラセンタサプリは、その原料が豚の胎盤のものと馬の胎盤のものが主流ですが、両者を比較すると馬の胎盤を原料としたものが安全性・品質が高いと言われています。
記事を読む

価格・コスパで選ぶプラセンタサプリ
安全性や品質の確保は最低限必要な条件ですが、長い期間継続して服用することを考えると価格が安くコストパフォーマンスに優れたプラセンタサプリを選ぶことも重要なポイントとなります。当サイトでも重要視している要素の一つです。
記事を読む

プラセンタの配合量で選ぶプラセンタサプリ
プラセンタの配合量はプラセンタ商品を選ぶ上で最も重要な要素の一つですが、ただ単にプラセンタの量だけで選ぶのではなく、価格や品質とのバランスを考慮して選ぶのが賢い選び方です。
記事を読む
 

MENU

プラセンタのみ配合サプリ

プラセンタ+美容成分サプリ

プラセンタの知識

プラセンタサプリ選びの知識

プラセンタの予備知識

ランキング評価について

運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright (C) 2013 プラセンタサプリのランキング All Rights Reserved.



▲TOPへ