TP200nextの商品詳細

プラセンタサプリのランキング
  1. プラセンタサプリ ランキング
  2. TP200next

TP200nextの特徴

プラセンタサプリ「TP200next」は、ネーミングの通りTP200の後継となるプラセンタサプリです。株式会社日本メディカル研究所によって開発されました。

TP200next


サラブレッドプラセンタサプリとして最も人気が高く数々のランキングでもトップを独占してきたTP200ですが、その原料である北海道産サラブレッドの原料確保が困難になってきています。
 

Tp200Nextからのお詫び

これに伴い、株式会社日本メディカル研究所は、新たにオーストラリア・ニュージーランド産サラブレッドの原料を使ったプラセンタサプリの販売を開始しました。

それが、Tp200nextです。

TP200nextも、TP200同様、
高品質なサラブレッドプラセンタ
低分子化技術で吸収力を高め
他を圧倒する低価格で販売
しているのが特徴です。

さらに、TP200nextは、プラセンタの品質の証とも言えるタンパク質量をTP200の94.4%から96.9%へとアップさせ、エキスの抽出方法・サプリの粉末製造も酵素分解・フリーズドライという最も高いレベルでの抽出・製造に進化させています。

タンパク質量とは、不純物や水分を含めない純粋なプラセンタの栄養素の度合いのようなもので、この値が高ければ高いほど品質が高いと評価できます。

※その後、TP200もリニューアルを実施し、タンパク質量を従来の94.4%から96.3%へアップさせ、抽出技術も酵素分解・フリーズドライを採用。現在は、Tp200nextと変わらなくなっています。

尚、原料を国産のサラブレッドにこだわる人から支持を得ているTP200も供給量が上限に達するまでは販売を継続しています。残りわずかですが、申込みが可能な今であれば、定期での継続も可能です。

参考:TP200はまだ購入可能!

また、日本メディカル研究所は、併せてさらに豪華バージョンの「Bp300」の販売を開始しています。こちらはプラセンタに加えて多くの美容成分を追加配合しており、そのため、価格は高くなりますが、より美容効果を期待したい方にはおすすめのプラセンタサプリとなっています。

原料はオーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッド

TP200からTP200nextへの最も大きな変更点は原料の変更です。

原料を変更していなければ、TP200はおそらく商品名はそのままで単なるリニューアルとして販売を継続していたと思われます。

ここにきて原料を変更せざるを得なくなった理由は、北海道産サラブレッドの仔馬の出産数が年々減少しているにもかかわらず、北海道産サラブレッドを原料としたプラセンタサプリ「TP200」が予想以上に売れすぎたためです。

このため、予想より早い段階で供給量のほぼ上限に達しようとしています。
 

仔馬の出産数は年々減少


これを受けてメディカル研究所では北海道のサラブレッドと同等・またはそれ以上の環境で飼育されているサラブレッドを模索。

その結果、世界一の清浄国と言われるオーストラリアとニュージーランドで飼育されているサラブレッドに行きつきました。

国産のサラブレッドと単純には比較できませんが、厳格な管理体制の下で飼育されているサラブレッド品質であることに変わりはありません。安全性が非常に高く高品質なプラセンタであることは間違いないと言えます。

参考:Tp200とTp200nextの違い

オーストラリア・ニュージーランド産のサラブレッド


1カプセルに純度100%プラセンタを200mg配合

TP200nextは、プラセンタの品質を左右するプラセンタ抽出技術として、酵素分解・フリーズドライ製法を採用。

酵素分解法とは、胎盤からプラセンタエキスを抽出する際、酵素を利用して不必要な部分だけを分解し、有効成分を破壊せずに効率よく抽出する高度な抽出方法です。

フリーズドライ製法は、プラセンタエキスからプラセンタ粉末を製造する際、マイナス30℃に凍結した後に減圧し、真空状態にして水分と不純物のみを乾燥させる製法なので有効成分の損失が少なく、高い鮮度と栄養価をもったプラセンタ粉末の製造を可能にします。加熱しないので有効成分が壊れる可能性も低く、栄養をほぼ100%残すことが可能と言われている製法です。

TP200nextは、1カプセル中に混ぜ物が一切ないこの高品質の純度100%プラセンタを200mg配合。これは、プラセンタ原液に換算すると8000mgに相当します。

サイタイ(臍帯)エキスを配合

TP200nextもTP200同様、プラセンタに加えて保水成分の宝庫と言われているサイタイエキスを配合しています。

サイタイ(臍帯)とはへその緒のことで、胎盤と胎児を結ぶ管のことです。多くの哺乳類がこの臍帯を通じて母親から栄養や酸素をもらって成長します。胎児にとってはまさに命綱ともいうべき重要な存在です。

ヒアルロン酸やコンドロイチンといったムコ多糖類(プロテオグリカン)を保有して保湿力をアップ、肌のハリと弾力に働きかけます。また、体内の活性酸素の働きを抑えるなどエイジングケアにも働きかけるとして美容業界でも注目を集めている成分です。

TP200nextが配合するサイタイエキス


低分子化で吸収力も抜群

一般的に腸壁から吸収される分子量は500以下と言われています。

通常のプラセンタの分子量(サイズ)が10〜20万ほどと言われていますので、200〜400分の1程度に低分子化すれば500以下の分子量が実現できます。

TP200nextは、従来通り特許製法によりプラセンタの分子の大きさを一般のプラセンタの300分の1のサイズにし、腸壁に吸収されやすい分子量を実現。体内への吸収力を高めていますので、真のプラセンタパワーを体感することができます。
 

プラセンタの低分子化で体内への吸収力をアップ


TP200nextはサラブレッド馬で低価格を実現

価格は、1箱2,700円(初回は2,500円)とコストパフォーマンスにも優れています。
※いずれも税別

定期購入という制度になりますが、いつでも(1回でも)ネット上でキャンセルが簡単に可能なのでわざわざ通常価格の8,000円で購入する意味はないと考えます。

実際、当サイトの編集担当者もTP200を一度キャンセルしたことがありましたが、ネットのボタン一つででき、煩わしい引き止めとかその後の営業の電話等も一切ありませんでした。実際、1度購入すると1年も2年も営業の電話が絶えない業者も存在します。

1日当たりのコストは、純度100%のプラセンタを200mg配合して97円
プラセンタ100mg換算でおよそ48円と圧倒的コストパフォーマンスを誇ります。

まとめ買いでさらにお得

TP200nextは、まとめ買いでさらにお安くなります。

申込み画面に遷移すると「お得なまとめ買いコース」の案内が表示されますのでチェックしてみて下さい。公式サイトからだとどこよりも安く購入することが可能です。
 

プラセンタTP200nextのまとめ買い


特に3箱以上のまとめ買いは、1箱あたりの単価がさらに安くなった上、
・プラセンタ原液(3ml)か
・TP200エッセンス&ローション(150ml)
がプレゼントで付属されます。

編集担当者は、現時点ではまだTP200を服用していますが、初回(初回は、プラセンタ原液を選択)を除いてもっぱらTP200エッセンス&ローション(4,100円相当)を選択しています。

TP200エッセンス&ローションは、配合成分の全てが美容成分で、浸透力の高い榊原温泉水をベースにスノーデン社製馬プラセンタのほか、EGF、セラミド、プロテオグリカンなど63種類の美容成分を含んでいるエステサロン仕様のローションです。

TP200エッセンス&ローション(150ml)


あっという間に浸透しますのでベタつき感は全くなく、翌日まで潤いとスベスベ感を実感できるローションとしてすごくお気に入りの商品です。

参考:TP200エッセンス&ローションの成分や使用感

TP200next定期コースの特典

定期コースでは、
@お客様のタイミングでいつでも変更・解約が可能
Aお客様の間隔でお届けサイクル・日付を指定可能
B1週間前までならスキップ(一時中止)や指定日変更可能
C毎回送料無料
といった柔軟な対応をしています。

これらは、WEB上のマイページで簡単に行えます。電話の必要もありませんので安心して申し込むことができます。
 

TP200nextの原料・価格・内容量

 

原料 馬(オーストラリア・ニュージーランド産サラブレッド)
プラセンタ含有量 200mg/1日
価格 初回限定:2,500円(税別:送料無料)
2回目以降:2,700円(税別:送料無料)
まとめ買い3箱ケースからはプラセンタ原液またはTP200エッセンス&ローションがプレゼント
※お支払はクレジット決済、代金引換(佐川急便)
内容量 1箱30粒(1ヵ月分)
販売業者 株式会社日本メディカル研究所

    
プラセンタサプリのランキング

 

MENU

プラセンタのみ配合サプリ

プラセンタ+美容成分サプリ

プラセンタの知識

プラセンタサプリ選びの知識

プラセンタの予備知識

ランキング評価について

運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright (C) 2013 プラセンタサプリのランキング All Rights Reserved.



▲TOPへ