プラセンタの歴史

プラセンタのおすすめランキング
  1. プラセンタサプリ ランキング
  2. プラセンタの知識
  3. プラセンタの歴史

プラセンタの歴史


今でこそ抗酸化作用やアンチエイジング作用、美容・美白といった効果が期待され、数々の化粧品や美容液、プラセンタサプリやプラセンタドリンクなどに配合されるようになったプラセンタですが、実はプラセンタには長い歴史があります。

長い歴史のあるプラセンタ

プラセンタの歴史は非常に古く、2000年以上も前の紀元前から健康や美容に有効活用されてきたと言われています。エジプトで女王クレオパトラがエイジングケアの秘薬としてプラセンタを用いていたという話は有名です。

中国では、秦の始皇帝時代に不老長寿の薬として用いたといわれており、楊貴妃が行っていた様々な美容法の中にもプラセンタの使用が伝えられています。また、唐の時代には漢方の医学書「本草拾遺」の中で人胞といった名前で紹介されているほか、明の時代には医学書「本草網目」に、紫河車(しかしゃ)という名前で紹介されています。

今でも紫河車は漢方薬として使用されています。

さらに西洋では、紀元前4世紀頃に古代ギリシャの医師で西洋医学の父と呼ばれたヒポクラテスが肌の傷などの治療に利用していたとも伝えられていますし、フランスではルイ16世の王妃であるマリー・アントワネットも若返り、美容の目的でプラセンタを活用していたと言われています。

このようにプラセンタには世界的にも長い歴史があります。

日本でのプラセンタの歴史

プラセンタは、日本でも歴史が古く、江戸時代から滋養強壮や不老長寿の秘薬として使われていました。女性ホルモンの分泌を促進する作用があると考えられていたところから豊かな胸に発育させるために使用されていたという記録もあるようです。

戦時中や戦後においては栄養補給のためのプラセンタの内服薬としてビタエックスというものが販売されはじめました。

※ビタエックスは、今でも販売が継続されています。

そして、治療法として冷やしたヒトの胎盤を皮下に埋め込むプラセンタ埋没療法という組織療法が西洋から日本に伝わった後、研究していた日本の医師たちによって本格的に治療法の研究・開発が進めらていきました。

そして、1950年代後半に誕生したのが
・メルスモンと
・ラエンネック
というプラセンタ注射による治療法です。

メルスモンは、乳汁分泌不全や更年期障害、貧血症、虚弱児発育障害などの治療薬として、ラエンネックは、肝機能障害の治療薬として注射薬の認可を受けています。

いずれも治療に使用されているプラセンタはヒト由来のプラセンタです。

プラセンタ注射の歴史は60年近ほどになりますが、これまでに重大な副作用が起こったという報告もなく副作用のリスクも非常に低いと考えられています。

このような長い歴史があるプラセンタですが、まだまだ認知度はさほど高いとは言えず、美容や健康に関心のあるごく一部の人しか知らないのが現状です。

近年では、進歩した技術で馬や豚、羊といった胎盤からプラセンタエキスを抽出し、それらを原料とした化粧品やプラセンタサプリ、プラセンタドリンクといった健康食品も販売されるようになってきました

そして、狂牛病の問題が発生して羊の胎盤の利用に日本政府から制限がかかって以降は、羊の胎盤を利用した商品は流通されなくなり、現在は、馬と豚の胎盤を原料としたプラセンタサプリやプラセンタドリンクが主流となっています。

また、現在は、ヒト由来のプラセンタ注射も、クリニックにおいて美容や健康、アンチエイジング目的でも使われており、定番化してきています。

参考:プラセンタサプリ、ドリンク、注射の比較

2006年以降は、感染の可能性は極めて低いとしながらも、念のためにヒト由来のプラセンタ注射の経験者は、献血ができなくなりました。

尚、馬や豚のプラセンタを原料としたサプリメントやドリンクには、特にそういった制限はありません。
   

関連記事
プラセンタの種類と特徴
美容や健康面で様々な効果が期待されているプラセンタは、その原料によってヒトや馬、豚や羊といった動物由来のものや、植物性プラセンタや海洋性プラセンタなどいくつかの種類があります。種類別にその特徴を解説します。
記事を読む

ヒト(人)プラセンタの特徴
ヒト由来のプラセンタは、人間の胎盤から抽出されるプラセンタです。認可された特定の製薬メーカーだけしか製剤の製造が認められておらず、医療機関だけがその使用や処方が認められています。
記事を読む

プラセンタに含まれる代表的な栄養素
プラセンタには、成長因子をはじめとするこれだけ豊富な栄養成分が含まれているため、プラセンタサプリとして毎日継続して摂取することで、美容面や健康面で身体の様々な症状を改善できる効果が期待されています。
記事を読む

プラセンタの主成分であるアミノ酸の働き
プラセンタの主成分の一つであるアミノ酸。よく耳にする言葉ですが、何のことかよく分からない人も少なくないはず。ここでは自然界にはおよそ500種類ほど存在するそのアミノ酸について解説します。
記事を読む

MENU

プラセンタのみ配合サプリ

プラセンタ+美容成分サプリ

プラセンタの知識

プラセンタサプリ選びの知識

プラセンタの予備知識

ランキング評価について

運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright (C) 2013 プラセンタサプリのランキング All Rights Reserved.



▲TOPへ