プラセンタサプリを飲むタイミングと効果的な飲み方

プラセンタのランキング
  1. プラセンタサプリ ランキング
  2. プラセンタの予備知識
  3. プラセンタサプリを飲むタイミングなど

プラセンタサプリを飲むタイミングと効果的な飲み方


プラセンタサプリを飲むタイミングはいつが良いのでしょうか。また効果的な飲み方というのはあるのでしょうか。

ここでは、プラセンタサプリを飲むベストなタイミングや飲み方、飲むときに注意することなどについて解説しています。

プラセンタサプリを飲むタイミング

プラセンタサプリは、医薬品ではありませんので基本的には「食前」「食間」「食後」など飲むタイミングが明記されている訳ではありません。

そもそも医薬品にしても飲むタイミングが記載されているのは、殆どの場合、飲むことを忘れないようにするためだと言われています(漢方薬を除く)。

従って、パッケージなどに飲むタイミングが記載されていなければ、基本、いつ飲んでも良いとされています。

但し、もし、商品の取り扱い説明書などに飲むタイミングが記載してあればそれに従って下さい。何故ならわざわざメーカーが飲む時間帯やタイミングを指定している場合は、プラセンタがカプセルや粒の状態で体内に摂りこまれ、効率よく吸収される時間帯やタイミングをわかって設計しており、わざわざ説明書などで指示しているためです。

問題は飲む時間帯や飲むタイミングが指定されていない場合ですが、いつ飲んでも良いと言われても、できる限り効果的な時間帯やタイミングに飲みたいものです。

これについては、一般的なサプリメントについて以下のように考えられています。

サプリメントを飲む時間帯としておすすめなタイミングとしては、一般的には、食べ物と一緒に消化できるよう、食事で消化器官の働きが活発になっている食後が良いとされています。特に、食後30分程度は胃酸が分泌され食べ物の消化活動が活発に行われていますので、この時にプラセンタを飲むと効率的に腸での吸収を高めてくれます。

1日の服用回数が複数回、例えば2回に分かれているときは、朝と夜の食後がおすすめですが、1回で服用しなければならないときは、夕食後、就寝前をおすすめします。

夕食は就寝の時間にく、睡眠時の肌の修復や再生する時間帯(睡眠後2〜3時間以内に訪れるノンレム睡眠時)を有効活用することができるとしておすすめの時間帯のため、多くのサプリメントでは夕食後就寝前に飲むことをおすすめしています。
 
従来は、22時から午前2時までの4時間ほどが成長ホルモンが最も多く分泌されるゴールデンタイムと理解されていましたが、最近では就寝後およそ2〜3時間以内に訪れる深い眠り(ノンレム睡眠)の時間帯が帯が成長ホルモンが最も分泌される時間帯とする説が専門家の間でも有力です。最初に訪れるノンレム睡眠時に分泌される成長ホルモンの量は睡眠全体の80%とも言われています。

このことからプラセンタサプリの飲むおすすめのタイミングとしては、夕食後30分以内くらいに飲むことがおすすめとなります。

プラセンタサプリの飲み方

プラセンタサプリは、他のサプリメントと一緒に服用しても問題ありませんが、薬と併用する場合は医師に相談することをお勧めします。

プラセンタサプリを服用するときは、できればジュースやお茶、コーヒー、紅茶などと一緒ではなく常温の水やぬるま湯で服用します。お茶やコーヒーに含まれるカフェインは、プラセンタの栄養素の吸収を妨げる可能性があります。

アルコールはプラセンタの成分を分解してしまうため一緒に飲むのは避けますが、プラセンタには肝臓の働きを助ける働きがあるため、飲酒前にプラセンタを飲んでおくことで悪酔いを避けるのに役立ちます。

また、二日酔いの朝にプラセンタを飲むと楽になる可能性があります。多めの水で飲むことを心がけてください。

プラセンタサプリの保管場所・保管方法

冷蔵庫などで保管する必要はありませんが、高温・多湿な場所での保管は避けます。開封後は、できるだけ早く飲むようにします。

プラセンタの摂取量

プラセンタサプリの各メーカーが配合する1日あたりのプラセンタの摂取量は、少ないもので100mgほどから、多いもので300mg以上のものまであります。勿論、配合量を明記せず、もっと少ない量を配合しているプラセンタサプリもあります。

プラセンタの摂取量は、基本的に、商品の説明書に記載してある指示に従いますが、飲み始めは少量から始めた方が良いでしょう。

いきなり大量に摂取するとまれにニキビが出たり痒みが出ることがあります。

また、多く摂れば摂るほど効果が高くなるというものでもありません。

個人差もありますが、少なすぎても効果を実感できないし、多すぎると顔のむくみやニキビ、かゆみがでるといった副作用を発症するリスクもあります。

各々で摂取量を調整して自分なりの適量というものを見つけることが大事です。

一部には、適切な摂取量は、1日300〜500mg必要といった研究結果もあるようですが、馬や豚といった原料の違いのほか、エキスや粉末の抽出技術(方法)、また吸収力などによっても品質や実際に体内に吸収されるプラセンタの量が違ってきますので一概に数字に表すことはできません。

ましてや、TP200TP200next母の滴プラセンタEX、Bp300のようにプラセンタ粉末の分子量を小さくして吸収力を高めている場合もありますので尚更です。
 
(注)ここで記載している摂取量の単位「mg」は粉末としての「mg」です。粉末状態で100mgでも原液換算、エキスとしての数字は5000mgといった数字になり、何十倍も異なってきますので注意を要します。例えばドリンクの場合は、エキスとして配合され、単位は5000mgとか10,000mgとなりますが、これらは粉末に換算すると50分の1といった数値になります。

このようなことから、摂取量はメーカーが指示している商品の説明書に記載してある容量に従うのが良いと思われます。

参考:プラセンタの1日の摂取量

プラセンタサプリの摂取期間

年齢や体格、体質などにより個人差はありますが、特に問題がなければ最低3ヶ月から半年は飲み続けた方がより効果を実感できると言われています。

勿論、医薬品とは違い、サプリメント(栄養補助食品)ですので長期間継続しても問題ありません。サプリメント全般に言えることですが、継続が力となります。

プラセンタのランキング
  

関連記事
プラセンタサプリに配合されている二酸化チタンの安全性
プラセンタサプリの原料として二酸化チタン(酸化チタン)というものを配合しているものが見られます。二酸化チタンとはチタンの化合物で酸化チタンとも呼ばれており、食品添加物で良く知られています。
記事を読む

スーパープラセンタとは
スーパープラセンタとは、胎盤と臍帯の組織を特殊な処理法で細分化し、負担無く効率的に体内に注入できるよう工夫されたエキスのことです。吸収性に優れ、効果も比較的早く実感できるのが特徴です。
記事を読む

プラセンタサプリとプラセンタドリンクとの比較
プラセンタの摂取の方法には、サプリメントやドリンクによる摂取方法や医療機関におきてプラセンタ注射・点滴による摂取などがあります。
記事を読む
 

MENU

プラセンタのみ配合サプリ

プラセンタ+美容成分サプリ

プラセンタの知識

プラセンタサプリ選びの知識

プラセンタの予備知識

ランキング評価について

運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright (C) 2013 プラセンタサプリのランキング All Rights Reserved.



▲TOPへ