ヒト(人)プラセンタの特徴

プラセンタサプリのランキング
  1. プラセンタサプリ ランキング
  2. プラセンタの知識
  3. ヒト(人)プラセンタの特徴

ヒト(人)プラセンタの特徴


ここでは、人プラセンタの品質や安全性、価格などを解説します。

ヒト由来のプラセンタは、人間の胎盤から抽出されるプラセンタです。

ヒト由来のプラセンタ製剤の製造は認可された特定の製薬メーカーだけしか認められておらず、医療機関だけがその使用や処方が認められています。

従って、プラセンタサプリを含むサプリメントや市販の化粧品などにはヒト由来のプラセンタではなく馬や豚由来にプラセンタが使用されています。

ヒトプラセンタは医薬品扱い

ヒト由来のプラセンタは、馬や豚などの他のプラセンタと異なり、医薬品扱いになり、プラセンタ製剤の製造は認可された特定の製薬メーカーだけしか認められていません。

さらに、医療機関だけがその使用や処方が認められていますので、化粧品や食品、サプリメントなどで簡単に入手することはできません。

ヒトプラセンタを摂りいれるためには、医療機関に出向く必要があり、主にプラセンタ注射や点滴や経口摂取として摂りいれることが可能です。

ヒトプラセンタは人体への適応性が高い

ヒトプラセンタは、同じ人間の胎盤ですので人体への適応性や効果の確実性も最も高いと考えられ、免疫反応などのリスクも低いことから古くから医療機関による治療にも活用されてきました。

現在は、プラセンタ療法として、
ラエンネックという肝機能障害の治療に使用される製剤と、
メルスモンという更年期障害の治療に使用される製剤
の2種類が厚生労働省から認可を受けています。

参考:プラセンタ療法とは

これらの治療を受けるために医療機関で治療(プラセンタ注射)を受ける場合は保険適用の対象となります。

近年では、プラセンタ注射は美容などにも効果があるとして美容目的でも利用することができますが、この場合は保険適用の対象外となり、全額自己負担となります。

医療機関での摂取とあって、期待できる効果は他のプラセンタと比較しても高くなると考えられています。

医療機関におけるプラセンタ注射は、ホルモンのバランスを整えて自律神経の働きを安定させ、冷え性や肩こり、更年期障害などにも効果が期待できるほか、免疫力が向上し、風邪などにかかりにくくなるという報告があります。

厳格な安全性対策

ヒトプラセンタを原料としたものは、医薬品扱いになりますので安全性も当然高いものになります。

プラセンタ注射においても、その製造過程のチェック体制も非常に厳しく管理され、エイズウィルスやB型・C型肝炎その他の感染症対策も万全で、安全性は非常に高いとされています。

日本ではヒト由来のプラセンタが半世紀以上使用されてきましたが、感染症などの重大な症例はまだ一件も報告されたことがありません。

但し、BSE(狂牛病)と関連があると言われる変異性クロイツフェルトヤコブ病の感染防止として、念には念をということでプラセンタ注射や点滴を一度でもした人はその後献血ができなくなるという制限もありますので注意が必要です。

尚、ヒトプラセンタは、医薬品レベルでの安全性を重視することで、プラセンタの抽出・加工工程の殺菌処理などで多くの有効成分を失ってしまうとも言われています。

ヒトプラセンタは価格が高い

ヒト由来のプラセンタは医療機関でのみ摂取が可能ですが、その金額(料金)は一般的に高価になります。

料金は、医療機関によってマチマチですが、保険適用で1回500円程度、適用外(自由診療)で2000円前後というのが相場のようです。

このような経緯から、近年は、馬や豚などの胎盤を原料としたプラセンタサプリやプラセンタドリンクや製造・販売され、ネットやテレビ通販などでも安価に手軽に入手できるようになりました。

馬プラセンタの特徴
豚プラセンタの特徴
 
関連記事
プラセンタの種類と特徴
美容や健康面で様々な効果が期待されているプラセンタは、その原料によってヒトや馬、豚や羊といった動物由来のものや、植物性プラセンタや海洋性プラセンタなどいくつかの種類があります。種類別にその特徴を解説します。
記事を読む

プラセンタに含まれる代表的な栄養素
プラセンタには、成長因子をはじめとするこれだけ豊富な栄養成分が含まれているため、プラセンタサプリとして毎日継続して摂取することで、美容面や健康面で身体の様々な症状を改善できる効果が期待されています。
記事を読む

プラセンタの主成分であるアミノ酸の働き
プラセンタの主成分の一つであるアミノ酸。よく耳にする言葉ですが、何のことかよく分からない人も少なくないはず。ここでは自然界にはおよそ500種類ほど存在するそのアミノ酸について解説します。
記事を読む

MENU

プラセンタのみ配合サプリ

プラセンタ+美容成分サプリ

プラセンタの知識

プラセンタサプリ選びの知識

プラセンタの予備知識

ランキング評価について

運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright (C) 2013 プラセンタサプリのランキング All Rights Reserved.



▲TOPへ