プラセンタの配合量で選ぶプラセンタサプリ

プラセンタの配合量で選ぶプラセンタサプリのランキング
  1. プラセンタサプリ ランキング
  2. 目的別で選ぶプラセンタサプリ
  3. プラセンタの配合量で選ぶプラセンタサプリ

プラセンタの配合量で選ぶプラセンタサプリ


プラセンタ商品を選ぶ上で、1日の服用分にどれくらいのプラセンタ量が配合されているかは重要なポイントとなります。

折角プラセンタ商品を選ぶ訳ですから、その配合量を無視するわけにはいきません。

プラセンタの配合量は当サイトのランキング評価でも重要視している要素の一つです。

ここでは各プラセンタサプリの1日服用量におけるプラセンタの配合量を紹介しています。プラセンタサプリ選びの参考にして頂ければと思います。

プラセンタの配合量で選ぶプラセンタサプリ

各プラセンタサプリの1日あたりのプラセンタの配合量は以下の通りです。

配合量の多い順に並べています。

100mgあたりの単価は、初回キャンペーン価格当ではなく、定期購入や都度購入などで継続する場合の価格から算出しています。
 
プラセンタサプリ 1日あたりの配合量 1日あたりの費用
プラセンタのみ配合のプラセンタサプリ
母の滴プラセンタEX 400mg(2粒) 162円
発酵キレイ・デ・プラセンタ 220mg(1粒) 166円
キレイ・デ・プラセンタ 220mg(1粒) 234円
プラセンタTP200 200mg(1粒) 97円
プラセンタTP200next 200mg(1粒) 97円
ホース・プラセンタ 180mg(3粒) 200円
ピュルサンプラセンタ 100mg(1粒) 264円
プラセンタ+美容・健康成分配合のプラセンタサプリ
プラセンタの泉360 360mg(2粒) 115円
プラセンタBP300 300mg(1粒) 333円
ブルーミンプラセンタ300 300mg(1粒) 432円
プラセンタファイン 185mg(4粒) 199円
エイジスト 160mg(4粒) 317円
Cocoroプラセンタ 150mg(1粒) 271円
プラセンタEX100 100mg(1粒) 193円

配合量を見る場合の注意点

単純に1日に摂取するプラセンタの量が多いからといってメーカーが指定する1日量で比較した場合、例えば、母の滴プラセンタEXが圧倒的に多いことになりますが、考えてみればこれは単純にメーカーが指定している推奨量に過ぎません。

つまり、例えばTP200を2粒飲めば、1日に摂取できるプラセンタの量は同じ400mgとなり、1日あたりの費用も162円と194円でさほど変わらなくなります。

要するに配合量を見る場合は、1日あたりの費用、つまりコストパフォーマンスも加味する必要が出てきます。尚、美容・健康成分をプラス配合したプラセンタサプリは、美容・健康成分が大きくかかわってきますので、個別に内容を吟味する必要があります。

配合してあるプラセンタの品質

さらに同じ100mgのプラセンタでもその品質は各々で違うことも理解しておく必要があります。プラセンタの中にはタンパク質量というものを公開しているものがありますが、何故公開しているかというと、不純物が排除されていることを示したいためです。

プラセンタの有効成分はアミノ酸、つまりタンパク質ですので、タンパク質の量(率)が多ければ多いほど、より有効成分を詰め込んだ品質の高いプラセンタサプリと言うことができます。そういう意味では、母の滴プラセンタEXやTP200、TP200next、またBP300といったものは、タンパク質量が95%以上であることを公開し、品質の高いプラセンタサプリであることを証明しています。

このタンパク質量を上げるためには、プラセンタの抽出方法(技術)やサプリメントの製造方法が重要になります。特に熱を加える方法で抽出すると有効成分をロスする確率も高くなります。費用はかかっても有効成分をロスしない高度な技術で抽出・製造することで品質の良いプラセンタサプリができます。

また、商品によってはナノ化をしているものもあります。ナノ化は、簡単にいうと細胞壁を通りやすいサイズにすることで吸収率を高めます。従って、同じ量のプラセンタを飲んでも体内に吸収される量はナノ化してあるものの方が多くなると予想されます。

当サイトのプラセンタサプリのランキングでは、独自の評価方法でこれらの点を総合的に判断し、ランキング表示しています。
   

関連記事
安全性・品質で選ぶプラセンタサプリ
現在流通しているプラセンタサプリは、その原料が豚の胎盤のものと馬の胎盤のものが主流ですが、両者を比較すると馬の胎盤を原料としたものが安全性・品質が高いと言われています。
記事を読む

価格・コスパで選ぶプラセンタサプリ
安全性や品質の確保は最低限必要な条件ですが、長い期間継続して服用することを考えると価格が安くコストパフォーマンスに優れたプラセンタサプリを選ぶことも重要なポイントとなります。当サイトでも重要視している要素の一つです。
記事を読む

馬の産地で選ぶプラセンタサプリ
飼育方法によって品質や安全性が異なってきます。馬の産地はプラセンタサプリを評価する場合の原料の品質に密接に関わってきますのでプラセンタサプリのランキングにも影響してきます。
記事を読む
 

MENU

プラセンタのみ配合サプリ

プラセンタ+美容成分サプリ

プラセンタの知識

プラセンタサプリ選びの知識

プラセンタの予備知識

ランキング評価について

運営者情報と免責事項 プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright (C) 2013 プラセンタサプリのランキング All Rights Reserved.



▲TOPへ